関西にある優良レーシッククリニックを紹介するサイト!技術面と費用面の両方から判断して、一番安心できる口コミで評判のいいクリニックをランキング紹介!大阪、梅田、京都、神戸など。

関西のおすすめレーシッククリニック

関西にはたくさんのレーシッククリニックがありますが、一番のおすすめは何と言っても品川近視クリニックです。 世界水準の技術力と最新機器、その質の高さに比べて格安な料金設定は、他のクリニックに比べて頭一つ抜きん出ています。正直なところ、品川近視クリニックと比べると、小さな町医者のような眼科でのレーシックはおすすめできません。

関西には有名なクリニックがたくさんあるので、せめて名の通ったクリニックへ行ったほうが安心できます。 その他の関西人気クリニックといえば、錦糸眼科、神戸神奈川アイクリニックがあげられます。

錦糸眼科はレーシック手術のパイオニア眼科であり、院長の矢作先生はとても有名であり、とても安心感があります。今は開院20周年キャンペーンということで以前よりも安くレーシック手術が受けられますので、無料検査などは受けてみる価値はあると思います。

神戸神奈川アイクリニックは、以前まで神戸クリニックと神奈川アイクリニックだったのが統合してできたクリニックです。そのため関西にもたくさんのクリニックがあり(もちろん大阪に集中していますが・・・)、アフターケアに力を入れている眼科です。 多少料金は高くなりますが、ここも症例数が多く、細やかな対応をしてくれるためおすすめです。

レーシックの特徴とクリニックの選び方

レーザーという技術が発達したことで、ありとあらゆる治療にレーザーが用いられるようになり、その効果は高く評価されています。 現在は視力回復にもレーシック手術が用いられ、そこではレーザーが使用されており日本国内でもかなりの速度で症例を増やし続けています。

レーシックの手術を受けられるクリニックは、関東、特に都内には多くありますし、その中には日本どころか世界で最も症例数の多いクリニックなども存在しています。 今、それだけすごい早さでレーシックを受ける人が増え続けているということの表れでもあります。

しかし、この10年ほどの、日本でのレーシックに関する歴史の中で、衛生管理の行き届いていないクリニックが多くの感染症患者を出すという事件がありました。 安かろう悪かろうというサービスを提供していた結果です。 安い値段で、一日あたりに多くの患者の手術をこなすという経営をしていたため、クリニック内や使用する医療器具の衛生管理を怠り、通常では考えられない10%以上という高い割合で感染症患者を出してしまった事例です。

本来ならば、感染症にかかってしまう率は5000人に1人程度ですから、10%という割合がいかに高すぎるかわかっていただけると思います。 そのため関西でも病院を選ぶことは、術式を選ぶこと以上に重要であると考えましょう。

事前によくチェックしておきたいポイントとしては、
・症例数は多いか
・その中での合併症・感染症の発現した割合に問題が見られないか
・カウンセリングや事前検査がしっかりとしているか
・術後のアフターケアについても杜撰ではないか
・クリニック内は清潔か
などがあります。

病院は、最初に見つけた1軒をあたってそこで手術を受けなければいけないという決まりはありません。いくつかの病院を当たってその中でベストを決めるということも重要です。

遠方から関西へレーシック手術を受けに行く場合

遠方から関西のクリニックへ行くとなると、距離だけでなく、術式や料金、保証、術後の定期検診の間隔なども把握しておき、その都度ちゃんと通えるのかどうかまで考えておかなければいけません。

品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックなどのように、遠方割引サービスを用意しているところもあるので、交通費や宿泊費なども考えると、遠方割引があるのかどうかは必ず調べておくべきです。

術後の定期検診については、ほぼすべてのクリニックが、手術の翌日と、1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後などに定期検診を行っています。

遠方から二日連続で、自宅と病院を往復するのは大変ですから、関西から遠い場合には入院できるところであれば任意で入院するか、自分で宿泊先を手配しなければいけません。そして1週間後や1ヵ月後にもまた検診に通えるのか、予算やスケジュールのことを予め考えておくのが重要ですね。

レーシック手術Q&A

レーシックの適応検査の予約をする前に、気になることはなるべく解決しておきましょう。さらに疑問が出た場合は、適応検査でまとめて質問しましょう。